読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

酒呑みって話

ども、古歌さんです。

ただいま絶賛禁酒の真っ最中なのは、まさかの顎関節症再発の予感がするからです。

去年罹った顎関節症。あの痛みが二度とごめんと思ってましたが、なんだか奥歯が痛い、口を開けると痛い。あれ?もしかしてもしかするの?ちょ、まじかwww

あまり晩酌する方ではありませんが、ここんとこ釣られるように一緒に呑んだりすることが増えて、まぁ古歌さんにしては結構な酒量なんですよねー。

で、だ、酒飲むと歯の神経って痛くなるじゃない?

そのせいだと思い込んで、ここ数日は珈琲とお茶のみに戻しました。

まぁ、もともとアルコールも得意な方じゃないので甘いのばっかりなんですが。缶チューハイとか、むしろノンアルコールのチューハイとか。

コーラーもいいけど、コーラー飲みすぎて歯が痛いのも嫌だし。歯医者に行けば済む話なのですが、歯医者には行きたくないもんです。

 

母とじーちゃんの二人は、まぁ身内が呆れる程度の呑助。もうね、こいつらの血はアルコールなんじゃね?ってレベルの呑助です。

そして、呑助乗算の法則発動の結果、まぁ互いに止めないのをいいことに呑むこと呑むこと。

しかもペースが早いんだ。

古歌さん仕事をするようになって、世間一般の呑むペースを知りました。皆さん、案外ゆっくり呑むもんです。我が家のペースが異常です。

そして酒呑みとは割と食いもんも好きなわけでして。

酒の肴は大好きです。

酒の肴ってのは味の濃いものが多いわけでして、総じてご飯にも合います。

そして今夜も古歌さん家では、塩辛と刺身を肴に酒を呑むじーちゃんと母、その隣で酒の肴でご飯を食べる古歌さんなわけです。

そりゃね、米から出来た液体に合うんだもん。そりゃ米にあうさ。

この前は瓶詰めの雲丹を肴にそのまま舐めて呑んでるから、取り上げて雲丹焼き作ったりしました。

ちょーど茄子が冷蔵庫にあったので、茄子の雲丹田楽。美味しかった。

ついでに海苔があったので、海苔で挟んで焼いたりとか。

呑助じゃないのに酒の肴に詳しくなる悲しさ。

今度は椎茸の納豆詰作ってやろう。

 

そんな毎夜の古歌さん家です。

んだば、らぶぅーーーー。