読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

一人きままにブラリ旅って話

日記

ども、古歌さんです。

今日と明日、久しぶりにキチンと2連休です。さぁ何しようとか昨日の夜考え込むのが一番楽しい。

 

で、起床後掃除と洗濯をもごもご済ませてから、カメラ装備。さぁ、出かけるか。

前からバスでお出かけしたいなーと思ってたので、タイミング良く近所のバス停はバスが到着。

 

修善寺行ってきました。

 

バスで一時間ほど揺られて着いたのは、古の温泉街修善寺

さぁ、何をしよう。

基本その場の思いつきで動いているので、何も下調べなどしておりません。

一応観光業に従事るものとして、基本のデータは頭に入ってますが、自分で行くとなるとまぁ勝手が違う。

取り敢えず駅まで観光地図を探す古歌さん。でっかい立て看板を眺め、駅前ではなくて温泉街を目指すことに。

修善寺温泉は修善寺駅からちょっと離れた場所にあります。不便です。温泉街の景観とか守るためとか、実際に電車は住んでる人のために作っているんでしょうけどね。

で、タクシー。観光地で困ったときは財布に余裕のある限りタクシーを使用することをオススメします。

取り敢えず修善寺温泉を目指してくださーいなんて、運転手さんと会話。

縮小版の散策地図ゲット。温泉街のちょっと手前に教会がありますよーって。

本日は写真撮影がメインテーマなので、そんな雰囲気のある建物を逃す手はない。

 

f:id:koka69yukito:20140325144156j:plain

 

ハリストス教会でございます。

詳しい説明は各自探すように。こぶりな建物で、真横にホテルが建ってるので雰囲気は半減しておりますが、それでも綺麗な建物でした。

 

f:id:koka69yukito:20140325144210j:plain

 

この手の建物は白黒がよく似合うねぇ。

f:id:koka69yukito:20140325144506j:plain

 

教会って言うよりも古い小説に出てくる孤児院とか修道院とか、何かを閉じ込めるための建物に見えなくもない。

こういった窓は憧れるなぁ。カーテンは深紅のベルベッドとかにしたい。ベタ大好き。

 

教会をぐるっと見て回ってから修善寺へ。

正門ただいま工事中だったのは残念だったな。まぁ、お寺さんは大きいのでいいけど。

 

独鈷の湯も見てきました。正直言えば、想像してたよりも小さい。

もっと大きい感じしてたけど、案外小さいなぁとか思いつつ、特に見るものもないので温泉温泉と思って終わっちゃったよ。

お大師さんが独鈷で突いたら温泉が沸き起こってきたのが修善寺温泉の始まりらしいです。ちなみに携帯のアンテナで突いてもファンタは湧きません。

 

そして、一番見たかったのが此処。

f:id:koka69yukito:20140325155645j:plain

 竹林の小径。ちなみに短いです。全長でも20mぐらいかな?

中央にはこんなのがあります。

f:id:koka69yukito:20140325155737j:plain

 

丸いベンチ?ってのかな。

さすが平日空いていましたので、ごろりと横になって真上を見上げる贅沢を満喫。

人が少なかったのは本当にラッキーでした。

 

そんなこんなで遊び倒して、地元へ戻りましたとさ。

 

一人気ままに思いつきだけで行動するのって、本当に楽しい。誰に許可もいらないし、誰に遠慮する必要もない。

ただ、私が行きたいから行って、楽しいから一人でも楽勝で、そんな時が一番自分らしいかな。

そりゃ、みんなでワイワイしながら旅行するのも楽しいけどさ。

 

そんな古歌さんの一日でした。明日も休みで幸せー。んじゃ、らぶぅーーー。