読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

布団の誘惑はプライスレスって話

本日はお休みに付き、急遽カットに行ってまいりました。
現在、すっきり断髪のおかげで寒い。首筋寒い。髪の毛は防寒具と実感しつつ、炬燵に潜って毛布かぶっております。


さて、美容師さんに昨日電話して、急遽予約を入れた古歌さん。
寝坊できねーなと思いつつ就寝。夜中に、鼻づまりがあまりにひどくて起きました。
こりゃ風邪でも引いたかと思いつつ布団を追加したのが間違いだった。
予定では七時に起床して掃除しようと思ってたんですよねー。
電車の時間は八時半ちょと過ぎなので、八時半に家出れば余裕余裕とか思ってました。

思っただけでした。

ヌクヌクの布団の誘惑に勝てるわけがなく、めざましのスヌーズ機能をフル活用した結果、起きたのは出発予定の10分前。
田舎の悲しき電車事情なもんで、一本逃すと予約時間に間に合いません。
ふおおおおおおおお!!と叫びながら即効で身支度整え、朝から電車に向かってダッシュです。
ババアの体に寝起きダッシュは辛いもんで、色々内蔵的なものが出そうになりながらも、ギリギリで電車に飛び乗ったよ・・・すでに古歌のライフは0ですとも。
死にそうな顔で飛び込む古歌さんを乗せた電車は、順調に乗り継ぎを繰り返し進む。

今回、ちょっと読み途中の本を持っていきました。

これ。

完全版 地獄堂霊界通信(1) (講談社ノベルス)

完全版 地獄堂霊界通信(1) (講談社ノベルス)

もとは児童書なんですけど、本屋でノベル見つけて大人買い。
当時小学生だった古歌さんの心をわしづかんだシリーズです。図書館で読みあさって、それこそ中身覚えるぐらいに繰り返し読んだ覚えがあります。
ちなみに、当時の古歌さんは椎名君が大好きでした。竜兄ちゃんも大好きでした。
今改めて読むと、てっちゃんの漢気にやられますけどね。すごく微笑ましい気持ちで読めます。オススメです。
油断するとウルっときちゃうけど。電車の中で読んでると泣けないので、ぐっと我慢しますけど。
子供の頃に感じた想いや、大人になって無くした気持ちを思い出させてくれる話です。

まぁ、これを読みながら電車で行ったので気づいたら目的地でした。



カット終了後、ふらふらと原宿徘徊。目的はご飯なんですが、何を食べようかなーとさ迷い温かいおうどんの誘惑に抗えず饂飩決定。
一人鼻水垂らしながら饂飩を食べる古歌さん。これはマジで風邪引いてるなー。ひどくなる前に早めに帰るかなーと思いつつ、足の向くまま新宿へ。

本屋さんでウロウロしてるうちに、なーんか気持ち悪い・・・
むしろ、暖房が、暖房がキツイ。乾燥する、乾く、干からびると、気分は砂漠を彷徨う旅人ですよ。

駄目、無理、お家帰る。


新宿からロマンスカーで帰宅しました。
電車の中は寒い、寒いと唸ってましたけどね。


で、只今お家でごんす。飯食って風邪薬飲んで、もう今日は寝る。
明日も忙しいんだよ。今風邪なんか引いてる場合じゃないんだよ。この先長く辛い戦いが待っているんだよ。


取り敢えず、鼻水で済んでる間に治そうと思います。
古歌の忘れられた自然治癒力よ、今こそその真の力を示せ!!封印解除!!


パブロン飲んで、寝ます。
鼻かみすぎて、鼻の下痛い・・・真っ赤なお鼻のトナカイさんだよ。
んじゃ、らぶぅー。