読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

今年最後の日記です。って話

ども。たまには季節感と言うか、日本人らしい心でも取り戻してみようかと思った古歌です。
いやぁ、今年最後。大晦日。(余談ですが、今年最後って打とうとして今年死後って打ってしまった。)毎年、晦日から正月三が日までは仕事なんですよねぇ。いや、一応でも観光業の端くれなので、それは覚悟してるけど。
でも、こうも何年も続くとたまには正月休みで一日テレビの前でゴロゴロしたいと思うのですよ。お正月の楽しみと言えばお年玉だけど、大人になって思うのは大手を振ってお休み出来るってことじゃないのかなぁと。
派遣やってるときは、工場勤務だったので大晦日からお正月はお休みでした。
だいたい、29日に工場での年納に参加して餅つきしたりして。そんでもって、大掃除をしてって流れだったなぁ。年末のカウントダウンライブに参加しまくったりとか。
それが、今や毎年仕事ですからねぇ。人間変わるもんだ。(そんなにしみじみ言うことでもありませんよ?)そして、一年が短い。(それは歳をとったから。)


ま、お正月の仕事楽しいけどね。お客さん家族連ればっかりだし。毎年来るお客さんとかいると、子供できてたのに大人料金になったりとか。驚くよねぇ。
古歌の顔見るとお正月って感じがするのよねぇ。とか言われると嬉しくなると同時に申し訳なくなるとか、こんな顔でスイマセン。みたいな。


さて、今年一年。色々あったようで無かった。
一番感じたのは、騒がしい年だったなぁと。職場に復帰して、使えないババアと格闘してたら三月の地震があって。ずいぶんお客さんが減って、本当にどうなるかと思ってたのもつかの間、夏休みになって。
凄く目まぐるしい一年だった。ずーっと仲良くしてた友達が結婚したりとか。おまけに子供まで出来たとか。
それとは別に友達の子供が小学校入学したとか。
思い起こせば、結構色々あったんだよねぇ。
古歌自身は何も変わりなく。だらーっと海月人生してたけど。もう、ふっわふわしてたけどね。流されるまま浪の随に。あんたは海月と言うよりも浮雲だよね。とか言われたり。
劇的な変化があったわけじゃないけど。それでも騒がしい一年だったなぁと思いました。


こうやって考えると、一年って本当に短いんだなぁって。
ま、歳を取って時間を無限に使えると思ってた時代とは程遠い生活をしてるんだけど。子供の時は、本当に一年間って長かったように思うんだよねぇ。それが、いまや一年単位で物事考えないようになってる。
まだまだ先の話だよ、とか思えなくなってるもの。
目の前の現実を片付けている内に一年過ぎたって感じかな。


取り敢えず、今年一番嬉しかったのはようやく結婚した馬鹿っぷると、baroqueが復活したことかな。



さて、ここらで今年の目標達成度でも考えてみようか。
えーっと、去年の日記。去年の日記・・・このブログでは、夏コミ参加と書きかけ小説を完結させるとか書いてるよね。
で、手帳を見直してみると、今年は小説を五本完結させるぞーって書いてある。


・・・何一つ達成出来てない\(^o^)/オワタ


ついでに、しーちゃんにも聞いてみた。

 
達成?なにそれオイシイノ(#゚Д゚)y-~~


そんな駄目人間二匹です。そうそう、昨日の夜しーちゃんと電話してて、来年こそ夏コミって言ってる端から、去年の暮れも同じこと言ってたよねぇ?って気づきました。
本当にダメだ。駄目人間だ。メロンパン(゚д゚)ウマー


ま、そんな感じで今年一年良く頑張った?年でした。(いい感じで誤魔化そうとすんなし)ええやんかぁ。終わりよければ何とやらってことで。


来年は、もうちょっとマシな人間になりたい。


ではでは、皆様もよいお年をお迎えください。
じゃ、らぶぅー。