読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

成長してんのか?って話

ども、日々邁進青臭い理想をまだ追い求められる時期な感じで雪都さんです。

さて、介護士レベル1の雪都さんですが、つか介護士どころかまだ、見習いにすらなれたないような気がする雪都さんです。

日々漢字と専門用語と教科書用語に四苦八苦しながらも、カリカリとノートに書きつける日々。メモが、メモが膨大過ぎて追いつかねーぜ。日々順調とは言い難いかもしれないけれど、何とか頑張ってます。

取りあえず目標とした1か月も無事に過ぎ去り、学科だ実習だと飛び回っております。

 

えーっと、介護に限らないと思うけどさ、理想と現実の乖離マジパネェっす。学科で教わることって、結局は理想なんすよね。理想に基づいた基礎とでも言うのかなぁ。

基礎なき応用はただの我流なんでしょうが、それじゃ駄目なの専門職なんだろうけど、結局教わる理想が高くて、志が久しぶりに砕け散りそう。教科書の言ってることも解るけど、所詮はきれいごとじゃないかとか思っちゃう薄汚れた30代です。

 

でも、青臭い理想に燃えて青臭い理想を語れるのも、今しかないと。

仕事として現場に入れば、そんな理想なんて言ってられないかもしれない。でも、雪都さん一つだけ譲れない小さな矜持があるんだよ、これでもさ。

自分の性格が長いものに巻かれろ曖昧に逆らうな空気をかき乱すなってスタンスだからこそ、一人で立てる自分で良かったとも思うのよね。職場の雰囲気を考慮しながら、仕事では一線引いて、最悪一人でも立てる強さは持っていこうと思ってるのよ。

いや、チームワークなのは承知してるけど、必要な事はハッキリと口に出す強さは、ちゃんと持とうと思ったのよ。

誰に何を言われても、そこは譲っちゃ駄目だよね。だって、対人作業であり対人仕事であり、サービス業だもの。

共感はもちろん大切だし第一に考えることかもしれないけど、その共感に流されて感情仕事だけはしちゃ駄目だと思う。そりゃ私だって人間だもの、好き嫌いはどうしたって出てくるものだけど、でも仕事でそれを出したら駄目だと思うのよ。

まぁ、ここ1か月色々外から見てて、あー、うん。って思う瞬間も結構あったし、何言ってんだコイツって思うこともあったよ、ありましたよ。

それでもまだめげずに毎日勉強して食らいついていけるのは、結局楽しいからなんだよね。好きだからなんだよね。

やっぱ、人と関わるの楽しいわwww

 

日々自分が成長出来てるのか疑問に思いながら、それでも小さな事からコツコツと精神で頑張っとります。結果が出ないと努力に意味はないかもしれないけど、私はこのやり方しか知らないもの。要領よくなんて出来ないもの。自分で経験値詰んでいくしかレベルアップ出来る術がないんだもの。地道なレベル上げ、これからも頑張るんば。

さて、明日も忙しいので、雪都さんは寝ることにする!以上!