読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

歩くデブって話

夏にデブが出歩くと暑苦しい事このうえない、ども雪都です。

暑苦しい顔で暑苦しく爽やかな早朝ウォーキングをしていますと、どーも頭の方は回ることなくボケーっとした顔を晒しているようです。間抜けな事このうえありませんが、これもあれも暑いせいだ仕方ない。全て真夏が悪い、太陽が悪い。

さて、昨日はなかなかの距離歩きましたよーっても、朝と夕方の二回戦でいってますけどね。

8月4日 14300歩 9.05㎞ 729㎉消費

8月3日 6494歩 4.08㎞ 338㎉消費 午後は散歩なのでノーカウント

うーん……今日の午後はちょっと職安まで散歩がてら歩いたのでノーカンで。ダラダラ歩いただけだったしね。

ウォーキングのカロリー消費は運動の中でも下方向へ群を抜いているそうなので、これだけでダイエットなんて訳にはいかないようですね。やっぱ水泳がいいのかなーとも思いますが、あいにく雪都さん水着持ってないんだよねぇ。いや、子供の頃は水泳大好きだったけど、大人になってわざわざ泳ぎに行く暇も無かったし、何より水着じゃなくてTシャツにスパッツで適当に泳いでたし、そもそも夏は遊んでる暇ないぐらいに忙しかったしさー。

シマムラで安い水着買ってきて市営プールで泳ごうかな。暑いし、何よりただ歩くだけだと結構飽きるのよね、これが。ちょくちょくコース変えたり、ついでにインスタ上げたりして何とかモチベ保とうと必死なのですよ、これでも。

今の所朝夕二回のウォーキングで15000歩を越えるってのが目標ですが、もう少し体慣れたら歩数増やしてみようかなーなんて漠然に考えております。

 

うん、ちょっと何か女子っぽい記事だ(笑)ダイエットなんて柄にもない事真面目に始めたので、誰かに宣伝したいこの気持ち。世の中のダイエットブログ、バリバリ参考にさせてもらってます。

これだけだとアレなんで、ちょっと関係ない話を。

 

 

あたりまえのぜひたく。

あたりまえのぜひたく。

 

 ダイエット中とかほざいといてアレだけど、美味しいコミックエッセイです。

この人の漫画は、コレに嵌ってしまったのが始まり。

 

おせん(1) (イブニングコミックス)
 

 この人の描く料理、そして食材そのものが、物凄く美味しそうなのです。

食べることは幸福で、そして食べてもらうこともまた幸福。美味しい料理と美味しいお酒と、そしてお気に入りのお店。誰かに話したいけど自分だけの秘密にしておきたい、そんな特別な気分が味わえる自分だけの隠れ家を見つけた気分になります。

つーかさ、これコツコツ地道に集めようと楽しんでたら、オカンが嵌って翌日大人買いしてきたんですけどねー。買ってしまうと一気に読んでしまうから、ちみちみちみちみ地道に集めてたのに、チクショー。

せっかくのお気に入りで秘密の隠れ家を無残にも暴かれた感じ(笑)

旬のものを旬に食べる、それだけの当たり前の行為が何よりも贅沢な昨今です。その季節、その時期にしか味わえないモノがあって、それを当たり前に味わえる贅沢。何よりの贅沢でありがたい事ですよねー。その点では本当に親に感謝してます。

当たり前に食卓に上がる旬の食材と様々な料理。特別な時にしか食べられない外食の素晴らしさ。食べる楽しみを何よりも教えてくれたのは、やっぱり母親ですね。

でも我が家のエンゲル係数、きっとよそ様の家庭より高い自信があるよ。何を削っても食費だけは削れない悲しさ。一番削りやすいのは食費なんんですが、如何せん食事が貧しいと悲しい。美味しいものを食べたいじゃない、旬の食材一度は食卓に上げたい、一度と言わず何度も上げたい。そして鰻が食べたい。

 

きりきり亭のぶら雲先生 其之1 (バーズコミックス)

きりきり亭のぶら雲先生 其之1 (バーズコミックス)

 

 きくち正太作品の中で一番好きなやつ。わらび食べたくなるの、これ読むと。そして食だけでなく、生き方そのものを見直すきっかけになるのさ。

 

漫画に限らず、私の本棚って食べ物関係の本多いなぁ。何も食べ物主役じゃなくて、美味しそうな食べ物が出てくる作品が多い気がする。

ちなみに最近美味しそうって思ったのはコチラ。

 

 卵焼きは甘い派です。出汁巻も好きなんだけど、私にとって卵焼きは甘いヤツ。

 

さて、明日も頑張るかー。