読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

決意表明って話

ども、古歌さんです。

 

自分で決めた事を人に話すのが苦手なので、随分勝手に心中を察した気になって適当な説教をされたのが今日のハイライト。

つかさ、何でもかんでも自分の事を話せとか何血迷った事を言ってやがんだと思ってます。

言わなくちゃ解らないって、言う前に勝手に思い込んで説教してるだけだろ馬鹿かと言いたい。面倒なのと突然何を言ってやがんだって思いで黙ってしまった自分馬鹿ん。

 

色々と自分で解ってる。騒動を大きくするきっかけの一部分は、確かに私にある。

でもね、今更それを言ったところでどうにもならない。後悔もしたし反省もしたし随分思い悩んだりもしたけど、それでもやっちまたもんは仕方ない、だったらこれから何をすればいいのかって、ようやく前を向けたのだ。

前を向くまでにどんだけ悩んだ、どんだけ泣いたって人に話しても仕方ない。そりゃただの愚痴だ言うだけ馬鹿だ。

だからね、そんな思いを何も知らないのは当然なの。知ってもらいたいとも思わないの。

でもさ、コッチの話を聞く前に一方的に過去をほじくり返してとっくに決意してる事をドヤ顔で押し付けてくるって、ムカつく。うん、かなりムカつくのですよ。

しかもね、自分で後悔してるしやっちまったなーって今でも思ってることを正面切って突きつけられるのってキツイ。

まぁ、面倒かけてるしその部分は甘んじて受ける。でも、キツイ。

心が折れるよ。

決意砕け散るよ。

砕け散った決意は、なかなか戻らないよ。戻すのに物凄い労力使うよ。

 

その場で言い返したりとか、その場で自分の考えを言えれば良かったかもしれない。言うべきだった。でも、コイツ何を言っているんだって思いのが強かった。

背中から撃たれた気分だった。

 

非常に疲れた一日でした。

 

今の生活が、すごく好きです。

今の生活を、守りたいと思う。

そのために、ようやく戦おうって決意したんだ。

だから、これからは強くなる。強くなって、やることやって、勝ってやる。

言いたいことを、やりたいことを、私が生きる為にやるべきことを、そうやって前を向くために。

 

頑張る。やれる。私は強い。