読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

春はもう来てるねって話

ども、古歌です。
最近、我が家のガーデニングもとい荒れ庭にも春がやってきました。
ここ数日のバカ陽気のおかげとでもいいますか・・・
まぁ、春は花粉場がひたすら怖い・・・ん?なんか恐ろしい打ち間違いしちゃった。なに花粉場って。古歌に死ねってこと?花粉症だよ、花粉症。馬鹿じゃないの。

ここ最近、職場からの視界はほぼ霞と言う名の花粉とホコリです。もうね、窓という窓が全て茶色い。白い車も茶色いこの不思議。怖いですねー。

さて、せっかくなので我が家の花ざかりでも紹介するかね。



まずは真っ赤なレディ。ポンポンみたいに見えるのは、撮影時メッチャ風が強くて微妙にふれてるからです。
八重咲きローズちゃん。プランタに溢れるように植えたのに、花泥棒されまくって哀れ一輪しか残ってません。全部で五株ぐらい植えたはずなのに・・・花泥棒は罪じゃないとは言いますが、株ごと根こそぎ持っていくのは花泥棒って言わないよね(´・ω・`)ただの泥棒だっての。

ちなみにこの子、名前があるんですが正式な花の名前はカードも泥棒されちゃって忘れました。我が家では真っ赤、もしくは八重ちゃんと呼ばれます。
健気ながらも気品あふれる立ち姿は古歌さんお気に入りでございます。

強がりで素直になれない女の子。本当は皆と仲良くしたいの、小さな刺が邪魔をして仲間に入れない子です。でも、そんな本音を隠して精一杯背伸びして大人びてやろうと頑張る子。そんな彼女を微笑ましく見守りながら小さなプライドを尊重してる周囲。
いつか、その重なる花びらの奥の素直な姿を見せてくれるといいですけどね。


お次はこの子。


クリスマスローズさん。この子はさりげなく木陰で咲いております。
前にちろっと描いた柿の木の根元にいらっしゃいます。クリスマスローズって名前なのになんでクリスマスに咲かないんだと話題の子です。
頭を下げて咲く姿は控えめながらも存在感ばっちり。これが木陰で群生してる様は、夕方の薄明かりの中で見るとちょっと幻想的なんですよね。
ちなみに古歌さんは一人でFFみたいじゃん!!と盛り上がっております。

本当はもっと太陽の下へ導いてあげたいけど、本人はそんな周囲も何のそのでマイペースに裏方を楽しむ美女。ちょっと影があるけどそこがミステリアスな雰囲気を醸し出す女性。我が道を歩いている自覚もないまま我が道を爆進してます。


んで、ラスト。

今が盛の馬酔木。あせび、あしび、と読みます。この子はもともと盆栽にするつもりで買ったきたんですが、結局吊り下げ型のプランタで元気に育っております。ちなみに、有毒植物であり虫除けになるそうですよ。うちの子はピンクですが、白も綺麗です。小さな花が群生するので、細かいものが苦手な人はあんまり好きじゃないかも。花一つ一つをちゃんと見ると結構気持ち悪いです(笑)

綺麗なだけじゃ終わらない、一癖も二癖も含みを持つ飄々とした青年。様々な顔を持ち合わせるけれど、全ての皮を剥いだ最後に残るのは妄執に囚われた哀れな姿。周囲を何一つ信じられないので己の能力全てを自分の保護の為に使う青年。



そんな草花擬人化を大いに楽しんでおります(笑)

いやぁ、イラストの勉強しようかなぁ。頭の中にイメージはあるんですが、ぶっちゃけ人物の描き方が解らない。
今日ちょっと暇だったんでミクさんを描いてみたんですよ。一日遅れのミクの日とか思って。
で、KEIさんだっけ?あの人のミクさんを参考に描いてみたんですが、どう見ても呪いの絵にしか見えない。友達に見せたら大爆笑してアップしろと言われましたが、すみやかにゴミ箱へ返っていただきました。
んー・・・ボールペンで描こうと思うところが駄目なのかな。
ミクさんマジ天使だよ。ファミマの戦略に踊るのも厭わないよ、古歌さん。
もうそりゃーもう、くるくるくるくる踊りまくってます。だって、あれは踊るだろう└(o゚∀゚o)┘ヮッショィ!!
ミクさんマジ天使。大事な事なので二回言いました。

あ、ちょっと古い動画になるけど、このミクさんが天使過ぎて凄く好き。

貼れてるよ・・・ね?うん、きっと大丈夫。
このPV始めて見た時は、不覚にもちょっと泣きそうになりました。
いやぁ、スゲェなーって感心もしたけど。
取り敢えず、PS3が欲しい。

では、そんな感じで。んでは、らぶぅーー!!