読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

鞄って話

必要の無いものまで詰め込んで、どこまでも重くどこまでもデカく進化していく古歌の鞄。
・・・むしろ退化かもしれない。


どんも、古歌です。

ほっとんど見るだけでアップすることは生涯ないだろうピクシブさん。そんなピクシブさんの中で古歌さんが好んで見るイラストは、かばのなかみシリーズです。
あの、持ち物検査みたいな?皆さん素敵なイラストばっかり眼福眼福と思いつつ、今日も暇な仕事中に新型黒雪さんでグルグル巡回しておりました。

で、一通り見回った後に、自分の鞄を引っ張り出す古歌さん。


今使ってる鞄、かなりデカイです。


茶革のトートなんですが、何をどうしても荷物が減らずに毎回毎回掃除しては荷物を無理やり減らし、三日で元の惨状に戻るをくり返しております。
で、久しぶりに鞄の中身を全部出しての大掃除をしてみました。

まず、お菓子のゴミは捨てろ自分。
買い食いしたレシートも捨てろ自分。
煙草のお釣りや小銭を直接入れるな自分。
薬のシートは中身が無ければゴミだと覚えろ自分。
なんでペンの本体がなくて蓋だけいつまでも入ってるんだ自分。
同様に、使ってないイヤフォンジャックをいつまでry自分。
イヤフォンはせめて丸めて仕舞え自分。
期限の切れたポイントカードはゴミとしか言い様がない自分。
もう行かないだろう店のスタンプカードはry
ガチャガチャの空カプセルは店頭のゴミ箱に捨ててこい自分。
お前の鞄はゴミ箱か物入れか鞄なのかはっきりしろ自分。


ってなわけで、まぁ酷かった。


シンプルに鞄の中身を厳選して身軽に動ける様な人に憧れる。だけ。
古歌さん、鞄がっつり持つか手ぶらかの極端な人なんでごんす。

冬場だとコートのポッケに財布と煙草と薬と携帯突っ込んでお仕舞いだもんなぁ。
で、イヤフォンじゃなくてヘッドフォンにして必要ないときは首から下げとく。
お前は本当に女子かっ!?と突っ込みいただきますよ。


基本全部必要なものなんだけど、良く考えると要らない物の方が多い鞄です。
あ、でも最近文庫本を持ち歩くからちょっと進歩。昔はハードカバー突っ込んで歩いてましたからね。ちょっと進歩。ハードカバーはお家で読むものって学習しました。

思えば、学生の頃から物持ちだったもんなぁ・・・
歩くお菓子屋さん。動く薬箱。どこでもバック。ドラえもん。四次元鞄。何でも屋。凶器バック。ばかばん。そんな数々のあだ名が懐かしいぜ。

何かなーい?と聞かれて鞄からお菓子が出てくる子として有名でした。
飴とガムは常時持ち歩いてたし。
今でも、結構な確率で古歌の鞄には携帯食料が入っております。

でも、多分本当に必要なモノは入ってないかもしれない。
基本物持ちは物持ちでも、ガラクタ持ちなんですよね。だから、折りたたみ傘とか、スリッパとか、手袋とか、寒い時の羽織ものとか、そーゆーのは無い。一切無い。
とっことん女子力が存在しない古歌の鞄です。


今度暇な時にでも落書きしようかなー。かばんのなかみ。
問題は、絵心皆無な古歌の腕なんですけどね。四角描いたらスマホで、ちょっと小さい四角描いたら煙草みたいな?そんなもんです。


落書きは好きなんだ、落書きは。意味不明な心象風景描くのは好きなんだ。


では、明日はちょっち忙しいので寝る。ってことで、らぶぅーーー!!