読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

ふはははははって話

題名に意味はありません。古歌です。

さて、書く事ないけど書く癖復活期間ってことで取り敢えず開いて打ち込んでます。
んー・・・マジで書く事ないぞ・・・ダメだねー、古歌さんは。


あ、ウォーキング始めようと思ってます。
つか、ちょっと最近家にいるとイライラするんですよ、非常に。まぁ、健康的に逃亡とでも思っていただければ。
幸い、家から下れば海まで五分。登れば山まで一分なんて便利な場所に住んでるので。
この時期は海がいいですねぇ。真っ黒な海好きです。真っ暗じゃないくて、真っ黒なんですよね。海。
昼間の青い海は苦手だけど、夜の黒い海は大好きです。
どろっとしてると言うか、水が意思を持つようにもったりとしてる。近づきすぎると飲み込まれそうで好きです。
そんな夜中の海に潜るのもまた一興なんですけどね。
懐中電灯を腕にぶら下げて水の中へ。
気持ちいいですよ。


ここ最近は行ってないけど、今年は夜の海行こうかな。いっちょ潜りに。
泳ぐのは好きだしね。水の中って浮力あるし、自由な感じがして好き。
あの水を切り裂いて潜っていく感じはたまらなく気持ちイイ。
マラソンなど走る競技は劣等生な古歌さんですが、水泳の授業と球技の授業は率先して動きました。
普段チームプレイだのなんだの苦手なんだけど、球技は好きでしたよ。
ボール追いかけるの好き。でもサッカーは嫌いだったなぁ。まだるっこしくて。手が使えない球技は嫌いだよ。でも足癖は悪いんだよ。
今日も掃除機足蹴にしてましたしね。あの、コードを引っ張るのにね、足で掃除機固定して両手で巻き取るのよ、古歌さん。
過去、その格好を見た友人連中は一概に男らし過ぎだと言いましたけど。



うん、書けば書けるじゃないか。脊髄反射文章は復活かな。
桜連作も片付けないとダメだしね。
なんとか、書く事を復活させるぜ!!
が、落書きノートはどんどんページが減ってる不思議。
ただ単にパソコン広げるのが面倒なのかもね。
手書きらぶ!!んじゃ、らぶぅー。