読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

言葉って難しい?って話

雑記

ども、古歌です。

さて、本日はちょっと真面目なフリ。
挨拶ってあるじゃいですか?古歌さん田舎住まいでご近所皆顔見知りな地域に住んでます。
朝仕事に行くときに、ご近所さんに挨拶していくのですが・・・おはようございます。行ってきます。は普通に言える。
問題は帰りだ。
お帰りなさいと言われて、ただいま。と言うのが何だか照れ臭いのですよねー。
この話、人にすると何でだよっ!!と華麗に突っ込みもらいます。自分でも華麗に突っ込みますよ、裏拳で。
でも、ただいま。って何だか恥ずかしいのだよ〜。もうね、これは仕方ないと思う。
自分でも理由が解らないのだもの。
言うけど、毎回照れ臭い思いでただいま。と言ってます。


昔は、苦手でした。挨拶。
挨拶宗教の様な学校の生徒で、校内でも校外でも先輩に会ったら必ず挨拶。しかもお辞儀は九十度!!みたいな中学校だったんですよー。
部活の上下関係や、校内での上下関係も異常に厳しかった。
生徒数が少ないので、部活にしろ生徒会活動にしろ、直属の上司みたいな先輩が必ずいるんだ、これが。
古歌さん、部活に置いては三年間パート一人の吹奏楽部員だったので、免れてました。
入部してからたった一人で何も知らないまま、チューバ吹いてたので。
泣きそうだったなぁ・・・教えてくれる先輩は不登校で有名な人で。結局一度も顔を見ないまま一年間過ぎたし。
って、話逸れた。

まぁ、そんな中学校だったのですよ。
典型的な縦社会。横で監視しあうよな縦社会でした。
もう、それが苦痛で苦痛で。
部活で直属の先輩がいなかったので、余計に理解できなかったのですよ。その関係がね。
で、自分が三年生になっても後輩はもちろんいないし。
一応生徒会役員や、部活の副部長もやりましたけど。後輩のキラキラお目々が怖かったなぁ。
あの、先輩に目をかけてもらう後輩を狙うのはいいけど、狙う先輩間違えてるよーって声を大にして言いたかった。
思春期の反抗期も相まって、一人でロンリーウルフするのが古歌の流儀だ!!とか思ってた。

もちろん、その延長線上で高校生を過ごし。
でも、そこで一つ気づくのですよ。
高校進学してすぐに、古歌さんアルバイトを始めたんです。
そして、人間関係の中で挨拶が潤滑油になることを気づく。
気付くの遅いと思った奴は挙手をしろ!!

まぁ、年齢的には一番下になるじゃないっすか。立場ももちろん、下っ端でしょ。
そこで、キチンと挨拶をして礼儀を守れば、大人はちょろいとか思ってしまった。
当時バイトは清掃のバイトだったのですが、お客さんとはほとんど顔を合わせる事がありませんでした。


で、高校三年生。無事に大学も一般推薦で決まり、バイトに明け暮れる日々。
コンビニでバイトしてた時に、港近くのコンビニで、決まった時間に決まった物を買いに来る人が多かったのです。
まだ若かった古歌さん、次第に顔と品物を覚え始め、一ヶ月もすれば顔をみただけで商品を出せるようになりました。
そして、嬉しいのが「ありがとう」の一言。
なんてことないんですよねー。ありがとうって凄く便利な言葉だ。
どんなに怖いヤンキーな兄ちゃんでも、文句しか言わないオッサンでも、買い物終わってコッチが「ありがとうございましたー。」って言うと、「おう、ありがとな。」とか「どーも。」とか言ってくれるんです。
それだけで、印象アップ!!好感度は抜群だぁ!!


そーすっと、古歌にも変化が。
お店でちょっとした時に、自然と「ありがとう」の一言が出るようになるんですよ。
んー、自分で経験したせいか、人に対して優しくなれるって言うのか?些細な事でイライラしなくなったんだよね。
どれだけ人様に言われても、どれだけ家庭や学校で言われても、それはただの反射でしかなくて、言ってしまえば感情のない挨拶だった訳ですよ。
機械化された反応とでも言えばいいかな。
それが、自分で経験することで意味を持ち、なおかつ自分の生活や性格に反映されるようになる。視点が変わるんでしょーね。
今の仕事が面白いと思えるのも、そんな経験があるからでしょうか。

人と接する仕事は刺激になるけど、ストレスにもなる。
でも、なんだかんだで面白いと思えるのはそんな些細なやり取りがあるからだと思うのですよー。


でだ。
言葉ってのは難しい。
受け取り方ってのは千差万別な訳でして。
一人一人の要求を全て飲むわけにはいかない。ので、常識や思いやり、マニュアルってものが進化したり乱立したりするのでしょう。
年代や性別、環境で様々に変化する常識。
難しいんですよー。いちいちそんな事を考えると、何も話せなくなりそうだい・・・。
ある程度の格式は必要だよ?必要だけどさー、馬鹿話がしたくて、そんなノリを求めてくるお客さんもいる訳じゃん?だったらノルよー、古歌さんだって。
ただ、そこをつつかれても困る訳だよ。納得出来る理由でつつかれて怒られるのなら、古歌だって反省するし。
ただ理不尽で一方的な事で怒られても困る。
重箱の隅をつつくように揚げ足取って怒られるのは勘弁して欲しいのです。
しかも、それが間違ってる時はもっと勘弁して欲しいのです。
一応こちとらフロントなもんで、それなりに言葉には気を使ってるんだよ馬鹿ヤロー!!
うーん・・・日本語って難しい。しみじみと実感。しみじみ飲めばしみじみと。


もうねー、正しい日本語教室に通いたい。美しい日本語を勉強せねば。
そしてそれ以上に。とっさの時に機転の効く反応をしたい。こればっかりは習うより慣れろしかないんだろうか。
誰か・・・古歌にユーモアセンスを下さい。



スカイツリー見たい。お客さんの中に、家からスカイツリーと東京タワーと富士山が見えるって方がいて、スゲェ!!ってなりましたー。
取り敢えず言いたいのは、挨拶は大事だよって話。
みんな、店員さんには優しさと思いやりを。ちょっとでもいいから。余裕をね、お願いしまっすっ!!らぶぅー。