読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

作ったよって話

今週のお題「バレンタインの思い出」

本日は一生分のチョコの匂いを嗅いだ気分です。ども、古歌です。
今日はバレンタインに託けて、お菓子作りをしましたよーっと。
起きたら掃除だけさっさと終わらせて、昨日買い忘れた牛乳を買いにスーパーへ。
つか、ギリギリの金額だけ財布に入れて動く癖を直したい。ちょっと足りないかもと、毎回レジでドキドキするんだもん。
まぁ、牛乳と生クリームを購入。その他の材料は昨日の内に買ってあるので、直ぐ様お家に帰る古歌さん。寒かったなぁ・・・。

さて、作るのは簡単チョコレートカップケーキと、簡単クッキー。
まずはチョコをバリバリと砕く。本当は製菓用のチョコを買うほうがいいんだろうけど、面倒だったので百均で安い板チョコを購入。これでも結構美味しくできるので特に問題はない。
さらに、薄いので湯煎にかける時に砕くのが楽なのです。古歌さんのお菓子作りのテーマは、ずばり楽して作ろう。なもんで。
さて、チョコを湯煎と溶かしつつ、取り出すのは百均で購入のクッキーで出来たミニカップ。
そうそう、今回は全て百均アイテムです。牛乳と生クリームだけは売ってないので百均じゃないけど残りは全て百均。便利だ。なんて素晴らしい店なんだ百均。ラッピング道具まで百均んで揃うなんて便利な世の中だ。

で、湯煎で溶いたチョコの中に生クリームと牛乳を投入!!これで、チョコがなんとなく固まります。固まり具合を見ながら牛乳と生クリームの量は調節します。
ある程度しっかりと固形に戻ってきたら、スプーンでグイグイとカップにチョコを押し込む。容赦なく押し込む。ひたすらに圧迫する。
みっしりとチョコを詰め込んだら、今度は表面をなだらかに整える。
これで、チョコレートカップケーキの出来上がり。お好みでチョコの中にナッツだのなんだの入れてもいいし、今回古歌さんはチョコの表面に胡桃を乗っけました。あと、銀色のBB弾みたいの。あざらん?あらざん?とかって名前の。
あれを適当にパラッとね。
写真乗っけるの面倒だ。一応ツイッターにはアップしてあるけど。

これでカップケーキ完成。あとは、同じ要領でチョコを溶かしたら、今度は底にナッツクランチとアーモンドダイス、砕いたコーンフレークを投入。ざっくりと全体を混ぜ合わせたら、ちょこっと硬めになるように、牛乳と生クリーム。
ちなみに、牛乳と生クリームはチョコに入れた瞬間から固まるので注意が必要ですよー。
で、一口大に形を整えて荒熱とったらザクっとチョコボールの完成。
コーンフレークはコーンフロストでも構わないです。ちなみに、古歌さんは自分用を付くる時はココア味のコーンフロスト入れたりします。
このチョコボール、手軽なくせに結構凝った見栄えになるので重宝します。白砂糖で粉雪降らせてもいいし、ケーキのデコレーションにも使えるし。


さて、これでチョコレートは完成だ。
ここで一休み。ホットケーキを焼いてお昼ご飯です。
つか、このへんで妹がやってきまして。何でも友達と家でチョコを作るとか。頼むから連絡してから来てくれ。
一時的に妹が出かけた時に、今度はクッキー作りです。
このクッキーは一番お手軽。

ホットケーキミックスに卵一個、牛乳少量。で、だいたいホットケーキの素作るよりも堅目になるように生地を混ぜるだけー。
ここで、古歌さんの隠し味。メープルシロップとバターを少々。
面倒だったら、どっちも省略して問題ありません。
あんまり粉っぽいと焼いた時に口の中パッサパサになります。
まぁ、この辺は適当な古歌さんなのです。
で、今回はこれにチョコクランチと、残ってたアーモンドダイス、ナッツクランチを投入。
で、オーブントースターで焼くだけ。
焼くときにかなり膨らみますので、間隔開けて種を置かないと凄い事になるんだよねぇ。
柔らかいカロリーメイトって言われます。が、冷ませばクッキーの食感になるんだよねぇ。
小さめに作るとなお良し。ちなみに、古歌さんは薄く平たく生地を焼くことでクッキーっぽさを出しますです。


このクッキー、実はライブ巡りしてる時に思いついたものです。
あの、恥ずかしい話バンドのメンバーにバレンタイン差し入れをしたくて。
でも、チョコはありきたりだし、手作り過ぎるのも重いかなぁと。それで、手軽に作れてそれなりに美味しいこのクッキーを作るようになりました。
メンバーだけじゃなくて、ライブ会場で仲良くなった子とかに上げたり、大量に作って皆で出待ちしながら食べたり。
ロシアンルーレット方式でワサビ入りとか辛子入りとか、後は一味を上から大量にかけて焼いたり。
とにかく遊べるお菓子なんだよねぇ。
大量に作っても、材料はホットケーキミックスだけだし。
だいたい、通常のホットケーキミックス一袋で30枚くらい作れます。
まぁ、安上がりで大量に作れるのが魅力みたいな?それだけのお菓子なのですよー。
結構好評だったなぁ。ほら、プロ顔負けの凝った手作りとか、お高いチョコレートとか大量に貰うじゃないっすか?そんな高級品の中で箸休め的な感じで。素朴で大したものじゃないけど、逆にそれが珍しく思えたようです。
ほっんとうに恥ずかしいけどな。今思えばなんて物を差し入れしたんだ自分!!って後悔の海に船出出来るけどな。凹むけどな。



そんな事をしてまいした。そんな休日。


たまには可愛く手作りのお菓子を職場で渡して、実は家庭的ですアピールしたいだけです。
まっ、アピールした所で古歌のキャラは安心のお馬鹿キャラだけどな。
職場で一番年下なので、安定してお馬鹿を貫ける気軽さ。馬鹿だからこそ、何でも聞けるし何でも出来る特権だよねぇ。
馬鹿のフリをするのが、一番楽なんだもん。

ちなみに、クッキーにはチョコペンで堂々の義理チョコ記入してあります。基本ネタモノしか作らない古歌さんだ。あはは。



本当は、賄賂って書きたかったけど画数多くて断念しました。
手作りのお菓子で誤魔化されて残業減らしてくれないかなぁ・・・駄目かな。つか、無理だな。
去年も似たようなことしたもん。チョコ渡して賄賂チョコですって言ったもん。言ったその日からガッツリ残業フルコースだったもん。
ふっ、所詮は悲しき雇われ人なんだよねぇ。


来週の休みは、突撃隣のしーちゃん家をしてケーキ作ろう。
鬼灯ケーキにしようと画策。鬼灯の冷徹面白い。
って感じで、思いっきり久しぶりにお菓子作って楽しかった古歌さんでした。
あおして、相変わらずのお題無視っぷり。よし、正常だ。
らぶぅー。