読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

自分史って話

自分史を書いてる友達がいます。
ども、古歌です。

自分を振り返る上でふと気になった。
古歌っていつからオタクになって、何処から道を踏み外して腐ってしまったのだろうか・・・。
子供の頃はただ本が好きな普通の子供だったような気がする。いや、確かに家は上に姉貴と兄貴がいたんで本は腐るほどあったし両親共に読書が趣味だから、本読みになる下地もとい環境は整っていたんだよ。


・・・ん〜?その時点でアウトな気がするぞ?だって、本買ってって言って駄目だって言われた記憶あんまりないもん。
もちろんね、あの小学何年生みたいな雑誌とか、子供向けのオマケが本体みたいな雑誌は買ってもらった覚えないけど。むしろ欲しがった覚えもあまりない。
本って言うと青い鳥文庫か絵本も海外のモノとかほとんどだった気がする。もしくは学校の推薦図書とか。
そんなお子様時代を過ごした古歌さん。確か漫画は家にあった金田一少年の事件簿。五巻だけ何故かあって、続きが気になって買い集めて・・・それと同時にセーラームーン含むなかよしの連載にハマって。
姫ちゃんのリボンとか、レイアースとか、セーラームーンはもちろん好きだし。
そんな中で兄貴が買ってるジャンプも好きで。
ジョジョがまだ一部連載してて・・・ドラゴンボールとかも。
金田一もまだ六巻とか最新刊じゃなかったか?
やべぇ・・・歳がバレる。いまさら?
とにかく、集英社が黄金時代を築いていたんだよね。

でー、当時赤ずきんチャチャってアニメのノベライズにハマってしまって。
その頃と同時ぐらいに田舎から今住んでる田舎の都会に引越してきて。
当時お小遣いってシステムが無かった古歌さん。
本屋だけは好きな本を持って一緒にお会計をしていたのですが。
そこで、チャチャのノベライズを探してティーン文庫のコーナーで出会ったのがBL小説。当時はもちろんそんなつもりじゃなくて、ただ絵が可愛い本だなーって思って買ってもらったのだよねぇ。
で、家に帰って読んでビックリ!!なにこれ大人の世界だけど面白い!!

今思えば、そこで引かなかったのが人生の分かれ道だった気がする。
当時はネット環境もなくて。つかパソコンに本格的に触れたのは高校生を卒業してからだし。


で、当時BL二次創作のカタログ雑誌みたいなのが本屋で売ってたんですよねぇ。アンソロジーとかも。
親の目を掻い潜りそれらを会計で差し出し、中学になってお小遣い制度になると本屋で小説や漫画を買い漁るようになり。
つか、BL本に出会った頃と同じ時期にコバルト文庫にも出会って。
図書館でその手の本が借りられる事に気づいてしまった。
そんな小学校、中学校時代です。

中学卒業間近になって、同じ様な趣味の子と知り合って同じ高校に進んで。
そして、BLとほぼ同じタイミングでヴィジュアル系にもハマりました。
ありていに言えば、中二病真っ只中で正しく中二病の道を突き進んだ感じ。
アングラ文化にもハマったし。エヴァとかその辺も全盛期!!むしろリアルタイム!!
クランプも活動しまくってたし。東京バビロンとかXとか。


で、高校生にもなると活動範囲が広くなるじゃないっすか?
其のへんで薄い本の即売会に初めて行って、同じジャンルで仲間の輪が広がったりとか。今でも付き合いのある連中はだいたいこの時期に出会った連中ばっかりですねぇ。



うわぁー・・・華麗に中二病ですね。
ちょっと、思い出してうわああぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁ!!ってなる。
むしろ、いっそ一思いに殺してくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇええぇぇ!!ってなる。
高校卒業間近になってから、携帯でその手のサイト巡回を覚えてとんでもない請求が来た事も一度だけあります。
生物同人もその頃だなぁ。
二次も三次も大好物さっ!!みたいな感じで。
大学行ってからは中二病に拍車が掛かった携帯サイト作ったり。メルマガやったり、リアタイ作ったり、前プロ作ったり。
この辺は怒涛の勢いで色々やってました。高校時代に鬱憤をはらすが如く。



で、大学中退してからは色々とあって社会に出た事も相まってさらに加速度付けて中二病に傾倒していたと思う。
うん、本当に自分でも痛々しかっただろうことは良く分かる。



そんな感じです。
いやぁ、腐女子だなぁ。自分。
そして、未だに中二病は末期だし腐女子から貴腐人へと華麗に成長しているし。むしろお蝶腐人?むしろ腐死鳥?
エターナルゾンビ的な?
バンギャもねぇ・・・上がろうか。むしろ上がったんじゃね?とか自分で思ってもやっぱり好きだし。そりゃ昔みたいに熱狂的な盲信はしてないけど。
それでも好きだし。
結局、それもあれも全部含めて古歌を形成する要素であることには変わりないんだろうなぁと。


やっぱり好きな物は胸張って好きだといいたいしねぇ。
弁えるし自重するけど。



取り敢えず、今は思いっきりオタクな大人買いをしたくてしょうがない。
早く給料日にならねーかな。
ではでは、自分史って結局恥大公開にしかならなくね?な感じでした。らぶぅー。