読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

四字熟語って話

今週のお題「2012年、今年の四字熟語」

ども、古歌です。久しぶりにお題に答える気がする・・・。
古歌さん、今年に限らずに好きな四字熟語があるとですよ。

一期一会って言葉が凄く好き。実は、この言葉漫画で出会いました。知ってる人いるかなぁ。
六三四の剣」って剣道漫画。

六三四の剣 (1) (小学館文庫)

六三四の剣 (1) (小学館文庫)

これは一巻だけどね。古歌さん昔は剣道やってたんですよぉ。引っ越して辞めてしまったけど。すごく好きだったなぁ、剣道。あの防具がメッチャカッコよく見えて。もともと兄貴がやってたのを真似て始めたんだけど。結構真面目に練習してました。
で、この漫画の中でお母さんだったかな?だかが好きな言葉だって言ってたのよ。


一期一会。生涯で出会うたった一度の運命的な出会いとでも言えばいいのかな?意味すらも記憶の中で改ざんされているだろうけえど。この言葉が好き。
今年って限定じゃないけど、古歌さんは常にこの言葉を脳裏に浮かべてます。人と出会うって実は凄い奇跡なんだろうなぁ。
この広い世界で、この狭い時間軸の中で、偶然リンクした他人との運命。そんな雰囲気に惹かれてしまう。もし一瞬でもタイミングがずれてしまえば、二度と出会えないかもしれない瞬間。人に限らず、物でも事でも、そう感じる瞬間があると思うんだよね。



で、それとは別に今年の四字熟語。
あんまり詳しくないけど。それ故にベタになるけど。

有言実行。

これが目標かな。言葉にしたからには責任を持とうと思うんだ。やると言ったらやる。完成出来なくても、完結出来なくても、着手するんだ。いや、本当はやりきってこその有言実行なのだろうけど。それだとちょこーっと、ハードルが高くなりすぎるので(笑)基本自分に甘いからね、古歌さんは。だから、有言実行の意味をちょこと改変して。完結出来なくとも着手した時点で実行って事にしようかと。



うーん・・・自分で作るのもありなのかぁ。
なんだろう・・・古歌の今年のテーマ。余裕を持つとか、自分に責任を持つとか、そんな雰囲気の言葉。
つか、四字熟語作れとか難しいだろ。無理無理。マジで無理です。



さて、明日は待ちに待ったライブの日だい!!今日は早く寝ようとか思ってたのに、興奮して眠れないとか遠足前の小学生かっ!!って自分にツッコミ。
取り敢えず、明日は何を着ていこうか迷ってます。寒いよなぁ。この時期に都内行くとか滅多にないから、どんだけ寒いか解らない。
つか、古歌の住んでる場所は東京よりも3°体感温度が高いって話だし。あんまり適当な格好してライブ行ってオールして風邪を引くのが古歌のいつものパターンなんだよなぁ。もしくはインフル貰ってくるとかね。仕事で疲れて体力落ちてる時に無理な遊び方をすると一発で体調悪くなるもん。
まっ、まだ若いんだらねっ!ババアとか思った若人よ、いつかは経験するんだよ、リアルに体が動かなくて、あー歳とったって実感する瞬間をリアルに経験する時期が必ずくるのだよ。
じゃ、寝るか。明日は気力があったらアップしたいと思います。
ではでは、らぶぅー。