読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

なんだってぇぇぇぇぇっ!!って話

マミさぁぁぁぁぁぁぁあぁぁぁああぁぁんっ!!

も一つオマケに。

ミタさぁぁぁああああぁぁぁぁぁぁあああぁぁぁあんっ!!


時期的に、この叫びは逆じゃないかとも思ったけど。でも衝撃まマミさんの方が強かった。
ってことで、絶賛引きこもりで既に人間止めそうな勢いです古歌です。
魔法少女まどか☆マギカを見終わりましたぁ。なんと、一気に十二話見てしまいました。自分馬鹿。
オープニング詐欺にして最高の鬱アニメだと名高いまどマギですけど、始めの一話で見るの辞めなくて良かった。三話までは我慢して見ろとしーちゃんに叱咤激励されていなければ、多分古歌は見るの辞めてましたね。
つか、あれはイイオープニングだよねぇ。あのさぁ、ほのぼのした絵からは予測出来ないヘヴィーな展開。
ちょ、絵と話がまったく一致してませんよ、監督!!でも、あの話を重い絵面でやられたらもっと凹んだかも。
もう今更内容の説明とかしないけど、魔法少女って設定をリアルに生かしたアニメだなーって思いました。


で、こっからネタバレ。多分散々あちこちでされてるだろうけど、一応書いとくね。見てない人は見るなー。





えーっと、あのエンドはハッピーなのか?むしろ、バッドなのか?
古歌さん的には、あのエンドはハッピーだと思うことにしました。
だって、一応でも魔法少女は救われている訳でしょ?魔法少女のシステムそのものは生き残っているけど、最終結果が変わっているだけでも救いがあると思うんだ。
もしも、あのまま災厄を撒き散らして絶望の内にのみ死ぬとしたら、絶対に魔法少女は在るべきじゃない。そんなのゴメンだよ。
希望の裏側に誰かの絶望があって、そして希望の行き着く先にはそれなりの対価と絶望が用意されている。それは、当たり前のことだと思う。希望にだけ燃えて何も考える事無く生きてきた人なんていないと思うし。
でも、その絶望を糧に何かを得ようとするモノに踊らされて厄災となるのなら、そんなに救いのないことってないと思う。
ハッピーって能天気に言える終わり方では無かったけど、でも古歌はハッピーエンドだと思うんだ。それは、古歌がそう思いたいからです。

いやー、それにしてもまどかには最後までイライラさせられたぜ。
古歌さん、あーゆー子嫌いなのよねぇ。正論だけで生きてますって人は嫌いだ。
言ってることは正しいけど、あの煮え切らない態度は嫌い。もっとシャキっとせいやっ!!って背中をドツキたくなる(笑)
でも、最終話のまどかのロジックは凄いと思ったよ。全能の神ラストの中では秀逸だと思った。
そして、キューべーは、あの、なんだ。数回死ねって思いました。むしろ、ほむらに穴だらけにされてm9(^Д^)9mザマァとか思ってました。
ラスト、ほむらの武器が弓になってるの見て、涙腺決壊しましたね。分かってらっしゃる製作者様。
ってか、あの魔女の結界の描写は凄い。あーゆーの好き。あれだけでも、見る価値はある。
そして古歌は、やっぱりマミさんが好きです。マミさん、生きてて欲しかったなぁ。
戦闘シーンも秀逸だし。珍しく、萌え絵で面白いって思えたアニメでした。つか、でないと最後まで観ないだろうしね。話題になっただけあるなぁって。


そんでもって、ミタさん。
今季ドラマの中で、古歌が唯一最初から最後まで見続けたドラマです。
最終回、クソだのなんだの言われてますけどね。
古歌は好きです。あの終わり方。
ミタさんの過去あたりから何となく予測はついてしまったけど。それでもあの笑顔は綺麗だった。役者の本気ってスゲェなって純粋に思ったよ。
あのままミタさんが笑顔と共に生きていけるのか。どうだろうなぁ。
ミタさんの笑顔は、なんだかんだであの家族でしか得られないものなんじゃないかと。
続編とか映画とか作って萎えさせないで欲しいよね、あの終わり方でいいと思う。つか、あのラストは完全エツコへのオマージュと言うか、脚本家の最後の悪ふざけなんじゃないかと。
とにかく、毎週楽しみに見たドラマでした。終わってしまったのが残念だ。




ってな感じで、引き篭りライフを満喫してます。
明日は無理やりお出かけに連れて行かれるようで、今から怖い。人ごみ怖い。
つーかぁ、古歌さん自宅待機なんだけど。業務命令なんだけど。承知しました。
生きて帰って来られたら、明日の話なんぞをアップしたいなぁとか思うだけだけはタダですよね?ではでは、らぶぅー。