読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

プレゼントは楽しいって話

島村楽器のお題「プレゼントしたい楽器」

どもども、古歌です。
さて、今回は島村さんちのお題ですよー。べ、別にネタがないわけじゃないんだからねっ!!なーんてツンデレ思考をしてみたとこで、誰も可愛いとも言ってくれない悲しいシングルベルです。

で、プレゼント。古歌さんプレゼントを選んだり考えたりするの好きなんですよねぇ。出かけても、ついあの子へこの子へ、似合いそうだなーとか欲しいって言ってたなーとか考えてしまいます。
プレゼントって、何かの記念日とかじゃなくて、唐突に貰うと嬉しかったりしませんか?何となく、欲しいって言ってたからとか。これ、好きそうだからとか。そんな気軽なプレゼント、古歌はあげるのも貰うのも大好きです。
プレゼントした楽器で思い出すのは、丁度去年の今頃ですね。
とある楽器屋さんをぶらぶらしてた時のこと。たまたま一人で遊びに行って、偶然王様と会ったんですよねぇ。
で、王様くんは当時付き合ってた彼女のプレゼントを探してるとのことで、一緒にウィンドウショッピングをしてました。
女の子が貰って嬉しい物ってなんだ?
それを古歌に聞くのは間違いってもんだよ?
なーんて会話をしつつ。

で、ちょーどその時バンドのスコアが欲しかったので、一緒に楽器屋へ行ったんですよ。
そこで見かけたのが、子供サイズのドラムセット。
全てが小さいドラムセットは、それでも一丁前に鎮座しておりまして。とにかく可愛いのですよ。古歌さんドラムなんて出来ないくせに、もうそのドラムセットに一目ぼれ。
赤と黒のチェックで、シンバルやハイハットは綺麗な金。付属の椅子も表が同じ配色のチェック。店先で可愛い、可愛いと叫ぶ古歌さん。
そんな古歌さんの後ろで、王様はじーっとドラムセットを見てました。
この男、気に入ったものがあるとひたすら凝視する癖があります。本人はいたってクールなつもりでしょうけどね。
床から足が生えてるみたいに、ともかく見つめる王様。
古歌さんは、叫ぶのにも飽きて目的のバンドスコアをお買い求め。その後楽器を見てるだけーしてもう一度戻ってきても、まだ王様はドラムセットを見つめてました。
その日はそれで終わったんですけど。
その日から、なんとなく店に寄るとまだ売ってるか確認するようになりました。
今日もある、まだ残ってる。このまま売れずにいてくれないかなぁ。
別に、王様にプレゼントしようとか思ってるわけじゃないけど。ただ何となく、売れてしまうのが勿体無いような。
で、ある日そのドラムセット君が値引きされてました。値引きされてもまだ高いドラムセット。根性出せば買えない金額じゃないんですけどね。
王様にそれを伝えると、すぐさま合流。そして凝視。

買えば?
買っても使わない。
飾ればいいじゃん。
勿体無いだろ。楽器は使われる為に存在するんだし。飾りで買うのは冒涜だ。

そんな王様は、やっぱり凝視するだけ。
この男、変なところでこだわりと言うか、マイルールを持つ男でして。一度買ったものはその物体が持つ存在意義を真っ当させるまで捨てない。とか言う奴です。
存在意義そのものにもマイルールを持ってるので、本人意外は理解出来ない拘りですけど、古歌は王様のそんな所が好きです。

で、ドラムセットを確認するのが習慣になってきた頃。
楽器屋に行ったら、無くなってました。ドラムセット。
何時もの位置に無くて、もしかして奥に引っ込めたかなぁ?とか思いつつ店内を回っても、どこにも無い。ドラムセット君が居たところは真っ黒な電子ドラム君に入れ替わってました。
思わず王様に電話するも、生憎出ないでやんのー。
なんとなく後ろ髪引かれつつも楽器屋を後にする古歌さん。
それから暫くして、王様も確認したのか売れたんだとか言ってましたけど。


プレゼント、すれば良かったなぁ。なんて思います。古歌のプレゼント選びの基準は、仲間内の場合のみ、貰ってちょっと困るプレゼントなんですよね。ポイントを微妙にずらすの。
ラバーダッキー欲しいとか言ってたら、あえて黄色じゃなくてピンクとか赤とか。
ネックレス欲しいとか言ってたら、あえて付けにくい様なやつ。ヘッドがイコンになってるのとか。
王様に、嫌がらせだよーとか言いつつ押し付けてしまえば良かったかなーって。
でも、そうしたら王様怒った気がするのも確かです。
あのドラムセットは、どんな人に買われたんでしょうかねぇ。


そんな王様には、去年小さなドラムセットのオブジェをあげた覚えがあります。ブリキで出来た玩具のドラムセット。無理やりアクリルガッシュで黒と赤のチェックに塗り替えてやったぜ。
そんな古歌さんの手作り感満載なドラムセットは、いまだに王様の車に乗ってます。


ちょっとお題とずれたかな?
でも、人に楽器をあげたいと思ったのは後にも先にもこれだけなんだよねぇ。
古歌の勝手な持論でなおかつお題に真っ向勝負なんだけどでも。
楽器って、巡り会うものだと思うんだよねぇ。誰かに押し付けられる物じゃなくてさ。もちろん、買ってもらうってのも巡り会いの一つではあると思うけど。
自分の手で、意思で、掴みあげるものだと思うんだ。
ロマンチストなんですよ、古歌さんって。


今年のクリスマスプレゼント、何をあげよーかな。
ちなみに古歌さんは、自分へのプレゼントでソファーか椅子を買おうかと。これ、前にも書いた気がする。
ではでは、そんな感じでらびゅー。