読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

さぁ来い冬!!って話

今週のお題「寒い日に食べたい、あったかーいもの」
どもども、古歌です。
久しぶりにお題でもやろうかと思ったら、なんとも古歌さんにぴったしな話題で笑ったよねぇ。基本、食べ物あるとご機嫌になる現金なO型なもんでして。食べ物くれたら皆イイ人だし、おごるって言葉に弱いしね。ほら、人間の三大欲求の中で一番譲れないものは食事でしょ?
徹夜とか禁欲とかいくらでも平気だけど、食事だけは大切だと思うんだよねぇ。美味しいもの沢山食べて、それが仲間連中との食事だとなお楽しい。
そうやってクダラナイ話でワイワイ盛り上がってられたら最高だと思う。

さて、話を戻そう。
寒い冬の食べ物。寒い日と言えば、炬燵。そして、炬燵と言えば鍋!!
もちろん、おでんも水炊きも鍋に含みます。ようは、カセットコンロ及び灯油ストーブを設置して皆で車座になって食べる鍋ってことね。
やっぱり寒い日は寒い寒いと言いつつ皆で炬燵で鍋をつつくのが最高だと思うんですよねぇ。その日冷蔵庫に残っているもの。たとえば白菜がちょっととか、いつかに食べたソーセージの残りとか、鶏肉ちょっとだけとか、おあげさん少しとか、そんな残り物を突っ込んで味噌味にしたてると、寄せ鍋となります。基本、味噌味にすれば何でも美味しいもんです。これ古歌さんの持論。
最後は、冷凍してた古いご飯とチーズを突っ込んで雑炊とかね。
ちゃんと用意するのなら、魚は欠かせない。その日安かった切り身を適当に、鍋は酒と水だけで後は出汁昆布でも入れといて、そこに魚と豆腐、適当に安かった野菜を入れて一煮立ち。大根おろしにポン酢と醤油でもあれば最高ですね。ついでに美味しい日本酒とかあると嬉しいですね。
んー、後はやっぱりおでんかなぁ。

おでんと言えば、クソ寒い中コンビニの外で食べるおでんは格別に美味しいと思う。
あれこそゲレンデマジックだよねぇ。買って帰って家で食べるとさして美味しいものとは思えないけど、あれを買いたてで外で食べると最高に美味しいと思う。
皆でちょっとづつ分け合いながら、途中で喧嘩しつつクソ寒い真冬の海とかで食べたっけ。学校の帰りとか、寄り道買い食いはいつものことだったしね。

学校帰りの寄り道で思い出した。
当時はあんだけ美味しいと思ってたセブンのブリトー。懐かしくてこの前久々に食べたら、あんまり美味しく感じなかった。
で、こんだけ寒くなったらと思ってリベンジしたら、当時と同じく美味しく感じた。不思議なもんですねぇ。
ブリトー、粉っぽいとか冷めた肉まんとか酷評されるけど、古歌は好きですよ。あの微妙な感じが。ちょっと残念だけどでも美味しいよねぇ?って感じが。
あーゆー粉っぽい食べ物大好きです。冷めてぱっさぱさになった肉まんとか、チンするのに失敗して微妙に硬いところがある肉まんとか。


今年の冬は暖かいとか言うけど、やっぱり日が落ちて北風が骨身に染みる感覚はあるもんです。
もうちょっと寒くなったら、きっと電車の待ち時間に缶のコンポタを買うようになるんだろうなぁ。あれで寒さをしのげるのは、一瞬です。本当に、あっと言う間に冷め切るからね。少しも温かくなくなるからね。
でも、そんな冷めたコンポタも好きです。


今年の冬は、皆で鍋ぱーちーをしようかな。とか思いつつ去年も言うだけで結局仕事で出来なかった古歌さんでした。らびゅー。