読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

やっほいって話

ども、古歌です。
本日はちょっと猫被りの日でしたよーっと。
とにかく疲れた一日ですた。


いやね、家族って面倒だなーって思いますよ。いや、本当に。基本人様に干渉されたくないのが古歌さんです。
でも、一緒に暮らしている中でどうしたって無干渉ではいられないわけでして。
相手が何を望んでいるのか先回りして感づいて何とか平静を装って受け答えして、それだけで随分疲れる作業なんですよね。
基本古歌さん、嘘吐きだしね。


はい、本日の愚痴終了。
そして、本日はちょっとイイ感じに下書きをしていた小説を何とか形にし始めました。
まだプロットの段階だけどね、思いのほかキャラクターが動き出して、なんだか話がどんどん壮大になってく不思議。
始めはね、最近流行の非王道を書こうと思っていたわけですよ。あの、王道に見せかけて迷惑な人がやってきて、それに巻き込まれて嫌われ後に総愛され的なキャラクターを作っていたのよ。
そしたら、思いのほか暴走し始めて困った。いや、書いてるのは古歌なんだけど、古歌の背後でキャラクターが叫ぶは叫ぶは。
そこは違うーって何度も脳内で駄目出しされました。
今回書いてるキャラは、ちょっと何時もと雰囲気の違う子なんですよ。

前に此処でちょろっと書いた、雪都くんと三芳ちゃんの話。
あれがようやく話としてスタートしたって感じですね。
今のところ、後半手前で止まってるけどね。
後半をどうやって持っていこうか迷ってます。
一応張った伏線を回収しないといけないんだけど、その回収方法がちょっと困ってる。古歌としては、出きるだけ自然にね、無理やりに伏線を回収するためだけの話にはしたくないのよ。
オチも、今のところ何パターンか用意してるんですよね。
あー、小説書く時いつも困るのがお仕舞い。
綺麗に落ちをつける方法を誰か教えてください、いや本当にお願いしますよ。
オチが、オチにならないって毎回言われてます。
古歌は、自分の書いたものを仲間うちで発表して酷評されるんですけど、お前は毎回落ちてるようで落ちないんだよなーって。よなーって・・・酷い。
そりゃね、自分でも思うよ。書いてて、あーオチきってないなぁって思うよ。
でも、終わらせるの苦手なんですよ。壮大な物語とか書いてるわけじゃないけど、小説の中のキャラクターはもちろん古歌の脳内妄想の産物であって実現とかしてたら困る。でもね、考えてしまうんだよ。このキャラはまだこれから先があって、この先も生きていくんだなーって。
それを考えればもちろん、話にキリなどなくなってしまうわけで。
小説として一つの物語は完結させられても、どこか続きを期待してしまうんですよね。
そして、それが文章にもろに出ると。そこまで見抜かれると、いや本当に何も言い返せないです。おっしゃるとおりでございますーって平伏するしかないよね。



綺麗に文章を完結させている人を見ると、感動します。



さて、古歌さんの地元では絶賛雨真っ最中です。
ぱらっと、雨の音がしてます。
雨だれはショパンの調べ。
別にまったく関係ないけど、このフレーズ好きなんだもん。ショパンとか、まともに聴いたことないけどな。
雨の音、昔は凄く苦手でした。世界に一人にされるみたいで。
今は、好きです。落ち着くしね。
雨の音だけを聴きながら、床の上にひっくり返って、ぼけーっとする。
時々車の通る音とか、近所の子供の声とか聞こえるけど、雨が強くなると世界が切り離される感じがする。
それが、好きになったのは最近です。



以前ほど、一人が好きじゃないけど。でも、やっぱり一人は落ち着くよね。
いいじゃんか、非リア充でいいじゃんか。
アイツ寂しい奴なんだぜーって後ろ指指されてもいいじゃないか。
つかね、一人はやっぱり楽だよ。時々無性に寂しくなることはあるけどね。
やっぱり、古歌は他人に侵食されるの嫌い。自分の時間は大切だし、自分だけの空間も大切。そこに誰かがいると、凄く違和感感じるしかない。
私は、私だけのもの。ってことかな。
あー、眠い。
久しぶりに夜にカラオケ行ったら疲れたぜ・・・。
カラオケ二時間だと、一番調子上がってきたときにお仕舞いだからちょっと虚しい。
ちなみに、本日は一般的な曲しか歌ってません。ボカロもアニソンも封印です。
でもなー、あの調子ならボカロ行きたかった。凄くイイ感じに喉が温まってたもん。
高音が相変わらず苦手。でも、高音練習しないとますます出なくなる。
地声が女にしては低いからね。
仕事してるときは意識して、トーンを上げてます。年寄りでも聞こえるように、ちょっとトーンを上げて比較的大きな声で。
くっきりはっきりと、ゆっくり丁寧に。
普段の古歌さんは、低音早口です。そして、結構言われるのは突き放すみたいな話方って。
つっけんどと言うか、とっつき難い話方みたいですね。
第一印象悪いって良く言われます。目つきも悪いし、表情硬いしね。
だから、意識して明るく馬鹿やってますけど。
油断すると、すぐに素が出る。そして、びっくりされる。そんな性格してるんだーって言われる。
もう、面倒だなーって。古歌は古歌でしかないんだけどね。



明日も猫被り継続です。頑張ります。
そして、雨がやんで欲しい。出かけるみたいだし、雨降ってるとテンション落ちる。
猫被ったテンションを保てなくなるよね。
うあー、めんどい。あんど、しんどい。


もうすぐ給料日だ。なんとかそれまで頑張る。頑張って、給料貰ったら買い物行こう、そうしよう。
今年はセーターの新しいの欲しいんだよね。黒のセーター。
黒好きです。着るものほとんどモノトーンだもん。黒か白。それが楽なんだよね。