読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

大喧嘩の顛末って話

ども、古歌です。
えーっと、随分前になりますけど、友達と大喧嘩したって話を書いた覚えがあります。
しーちゃんの同僚さんで、Kさん。
彼から連絡がありました。
うん、結論から言えば、やっぱり今後付き合っていけないと思いました。


ボカロVSヴィジュアル系の喧嘩だったのですけどね・・・。


本日いきなりKさんから電話がありまして。
何事もなかったかのように明日暇?とか言いやがりました。
悪い人ではないと思うよ?思うけど、ちょっと駄目だ。この人とは根本的に何かが噛みあわない。いや、古歌さんが根に持つタイプだと言われればそれだけかもしれませんけど。
そりゃ、根にも持つよ。だいたいだー、いきなり一方的に罵倒されて笑顔で許せる人間とかいると思うわけ?
そんなの、どっかの世界にはいるかもしれないけど、古歌の世界にはいません。ありえません。
それなのに、Kさんは平然とした様子で呑みに行こうよーとか申してくれました。
古歌さん回りくどいのは好きじゃないです。基本思ったことをそのまま口にするか話さないかのドッチかです。
で、面倒だったのでKさんにずばり直撃。

あんたさー、この前古歌を一方的に罵倒したの覚えてないわけ?そんな人と一緒に飲みに行くと思うの?つか、馬鹿でしょ?本当に人間辞めれば?生きてる上で必要な最低限の記憶力もないの?

って、言いました。えぇ、一言一句間違いなく言いました。
そしたらあのやろー・・・覚えてないとか抜かしやがった。



マジで地に沈めてやろうか。
むしろ・・・


い っ ぺ ん 死 ぬ か ?



私が直々に息の根を仕留めてやろうかと思いました。
もう、そこで駄目だって思って電話切りました。



そんな古歌さんでした。




結局ね、人間それぞれ異なる生き物だから仕方ないと思うけど。
理解って難しいし、言葉って難しい。コミュニケーションって難しいなーってしみじみ思いました。
なので、今から不貞寝したいと思います。ちょっとこれだけ書きたかっただけです。
ふふ、こんなに短い結果に終わったのがもうネタだと思ったよ。
二度と会いたくもなければ顔も見たくないし声も聞きたくないわ。