読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

何かあったかなーって話

今週のお題「やめたいけど、やめられないこと」

やめたいけど、やめられないこと。
・・・うん、ないかも。
お菓子の大人買いとか、お酒とか煙草とか珈琲とか、考えてみたけどあんまりないや。
まず、やめたいって思うことがあまりないんですよね、古歌さん。
人から見たらやめなさいよって事でも、古歌さんなりに必要なことだったりするので、あんまり自分でやめようって思うことが無い。
そりゃね、古歌さんも人間なんで瞬間的に、あー!!やめてやるーっ!!って思うことはあるけど、結局それが続かない。そして、別に続かなくてもいいやってなるんですよね。

あ、それをやめろってことか?


やめたほうがイイ事は沢山あるんだろうなー。

まずは、煙草。古歌さんかれこれ・・・もう十数年煙草と付き合いがあるんですけどね。今はもっぱらKOOLで落ち着いてますけど、昔は色んな銘柄吸ってました。会うたびに煙草が違うって言われてたし。
基本メンソールの煙草が好きなんですけど、メンソールならやめられるんじゃない?って良く言われます。
いや、やめる気ないんですけど・・・。
女の子はやっぱり煙草やめたほうがいいよって。
それに、煙草そのものに対して風当たりも強くなってきてるし、何より財布に痛いんですよね。一日に平均一箱吸うとして、今KOOLは440円。一月を30日と過程しまして、1万3200円也。それに掛けること一年分・・・。
えーっと・・・15万8400円。
・・・実に一か月分の給料まるっと煙草代になると。
そりゃ、財布に痛いよねぇ・・・。


そして、珈琲の馬鹿飲み。珈琲に混ぜ物するのは好きじゃないので、基本はブラック。職場でも家でも珈琲党なので珈琲ばっかり、しかも濃い目が好き。
そりゃ、胃も荒れるよね。しかも、朝ごはん食べないで珈琲飲んで煙草吸って出勤とか、オッサンか私は。
常にカップが傍らにあります。もうこれは、惰性で飲んでるだけなんだけどね。それでもやめられないし、やめる気ないと。本当に駄目だ、私。


本屋での衝動買い。あ、これならやめられそうかも・・・。
地元の本屋は小さくて、扱ってない本も多いのですよ。それで、都会に行った時に本屋で衝動買いつか、まとめ買い。仕事してて良かったと思う瞬間ですね。
本屋で諭吉を五人ほどかっ飛ばした時は、リアルにorzってなりました。
何をしているんだ自分。そして、どうやって持って帰る気だ自分。
これ、やめようって毎回思うんだけど辞められない。
あ、あったじゃん。やめようと思ってやめられないこと。
うん、もう古歌さんもイイトシした大人なんだし、ここらで本屋衝動買いを控えようよ。
って、毎回本屋出てから思ってたら結局駄目なんですよねー。



うーん、こうやって改めて考えると、古歌さん意思が弱いんだな。むしろ、自分に甘い。
まずは、やめようって思うことから始めましょう。みたいな?
でもね、自分で責任持ってマナー守ってやってる事に関して、人様に言われたぐらいで簡単に辞めたくないんだよね。
ほら、古歌さん強制されるの嫌いだし。
煙草も珈琲も衝動買いも、今の古歌さんには必要なことなんだよね。
これが、年を経てなくなることもあるだろうし。それまでは、別にいいかなーって思ってます。
結局は、やめるやめないって話よりも、どれだけ行動に対して責任を持てるかって事じゃないかな。
その結果やめることになるなら、それも一つの道だしね。
取り合えず一つ上げるとするならば、喫煙マナーを守れない奴は煙草辞めるんじゃなくて人間辞めろって思います。



あ、あった。やめようと思ってること。
パソコンの中に中途半端になってる小説を悪戯に書き続けてること。
書き出したはいいけど、結局話しに詰まって飽きた小説を、いつまでーも残しておくこと。これ、やめたい。
貧乏性なんでしょうか、何故か消せないんですよねー。
かと言って、メディアに保存しておくほどのモノでもない。
大きさ的にも取っておいて支障はないのですけど、いつまでーもドキュメントの中で眠ってるのもどうかと。
しかも、思い出したように読み返してはちょこっと更新してまたそのまま放置。この循環です。永久循環です。永久機関誰か発明しろです。
関係ないな、永久機関は。
しかも、ちゃんと小説として書いてあるものはいいけど、何時打ったのか不明の短編もどきみたいなのもあるし、ネタだけ箇条書きにしてあるのもそのまんま。
いい加減に整理しようと思っても、結局そのまんま。
うん、これをやめよう。
見切り発車で書き出すのを、やめよう。
やめる、やめるってば・・・やめようか、な・・・多分、やめ、る・・・かも?
結局やめられないのが未来に確定している気がします。



やめようと思ってやめられないことって、あるよね?
頭と言ってることが違うって?それが古歌さんです。
まー、本気でやめようなんて思ってないんだろうけどね。自分のことすら他人事ってか?



さーて、もう一仕事頑張るか。
今日は定時で帰りたいけど帰れないかもしれないよーな微妙な雰囲気です。
サービス残業でも断れないのが悲しき雇われ人なんですよー。
やめたいけど、やめられないんです。
こんなオチ。