読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

台風だーって話

びちゃびちゃやん。


あ、古歌です。
只今自宅二階の窓辺がべちゃべちゃのびちゃびちゃです。
びちゃびちゃやんかっ!!


久しぶりにマトモに台風来ましたね。あ、ちなみに古歌さん住んでるとこは雨やみました。さっきまでガンガン降ってたけどね。
生きてるかー?って電話もらましたけど、電話くれた奴の方が大変だって話でした。
そいつ渋谷で仕事してますけど、そのまま会社にお泊りするそうです。無理に帰るよりも泊ったほうが楽だって言ってます。しかも、寝袋が常備されてる会社。大丈夫なんですか?その会社は。


昔ちょこっとバイトしてたレストランにも寝袋が常備されてました。主にチーフが使ってましたけどね。
古歌さんは休憩室のソファーで寝てました。ちょうど古歌さんジャストフィットなサイズだったんだもん。
あー、元気かなぁ。チーフにもオーナーにも、すげぇお世話になりました。今でも連絡を取り合ってます。
そのレストランで、古歌さんは人の基本を学んだ気がします。
チーフの奥さんには、よくお弁当を作ってもらいました。お子さんがいなかったので、古歌さんエライ可愛がってもらいまして。
晩御飯とか、よく食べに行ってたなー。
今は可愛いお嬢さんがいらっしゃいますけどね。えーっと・・・もう小学生かな?
ここ数年はめっきり足が遠のいてまして、年賀状とか誕生日カードとかは送ってるけどね。
あー、会いたいなぁ。



古歌さん、バイトは結構やってきましたからね。
ちなみに、一番楽しかったのは、そのレストランと、ラブホのフロントでした。
給料良かったんだよね、ラブホは。
結構大きなホテルだったんですけど、数回荷物が全部消えてるって電話を貰ったことがあります。
まー、いわゆるナンパでホテル直行。シャワー浴びてる間に荷物が全て消えたとか、寝てるスキに荷物が全て消えたとか。
間抜けですよー、パン一でいい年したオッサンが泣きそうな顔してるんだもん。
そんな時の為に、フロントにはワンシャツとスラックスが用意してありました。
ふふ、今ではいい思い出かな。同じシフトで入ってたお兄さんとオッパイ談義で熱く語りあったのも、今ではいい思い出。
そのお兄さんに言われて嬉しかったのは、古歌は項から背中に掛けてのラインが綺麗だって言われたことですかね。
顔はイマイチだし、胸元とかむしろオッパイそのものはイマイチだけど、お前は項だけはそそるって言われた。
・・・これ、喜んでいいのか?
常に男に背中を向けておけって言われました。
うん、今考えるとかなり失礼じゃね?
いえ、テレビでそんな企画やってて、思い出しました。
ちなみにそのお兄さん、今では立派な三児の父です。でも、母には逃げられて二年経ちます。
綺麗な奥さんだったのにね。ある日仕事帰ったらいなかったらしいです。
そのお兄さんとは、イイ友達です。
子供たちも可愛いしね。ただ、一回本気で縁を切ろうと思ったことがあります。
だって、子供いらない。って言ったんだもん。
ぼっこぼこに殴りました。グーで。思いっきり殴り飛ばしました。こっちの拳が痛くなるまで、殴りました。もちろん、殴り返されましたけどね。
あれだけは、今でも許せない。
どんな理由があれど、子供を捨てるのは許さない。
まー、色々ゴタゴタあってから、何とか今の形に落ち着いたけどね。今なら笑えるってのが一番だけどね。でも、許せません。もちろん、お兄さんもそれは知ってますからね。それ以来、古歌に対しては一度だって子供いらないとか捨てたいとか言いません。もし言ったら、本気で殺してやろうかと思ってます。


古歌さんはねー、自分の子供いらないんだよね。
多分、育てられないから。
だから、絶対にいらない。怖いもん。


台風来るとね、何時も思い出すんだよね。
どーしてだろーねぇ。



さて、明日からはまた仕事。久しぶりに休日引き篭もり満喫しました。やっぱり休みは引き篭もるに限るね。
もとから人と接触するのあまり好きじゃないし。自分の時間が一番大事だし。自分一人だけの時間が、古歌にとっては何よりも大切で大事なんですよ。
普段猫被ってる分、全てを脱ぎ去った時間が大切なんですよ。
古歌さん、テリトリーめっちゃ広いからね。パーソナルスペースが広い人なんです。あまり近くに他人を置きたくないんです。
そんな古歌さん、人間嫌いの博愛主義者です。ふふーん、ちなみにこれを名づけたのはしーちゃんです。つか、しーちゃんだってそうじゃね?って話。
古歌さん付き合いのある人間は、皆そうですよ?自分が一番大事で、自分の時間が一番大事。それが解ってる連中だから付き合えるんだよねー。


さぁ、今日は寝ようかな。昨日久しぶりに夜更かししたから、めっちゃ眠い。