読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

PoICって話

綴りに自信がないうえに、多分自分でも良く分かってない・・・あ、古歌です。

つか、最近自分のメモの乱雑さと整理の面倒さに滅入ってまして。古歌さん、結構紙に書くって作業が好きなんですよね。
テレビで見たフレーズとか、印象に残った言葉とか、思いついたネタとか。
でも、その整理が凄く苦手。メモ魔にありがちな、書いたらお仕舞いってのが古歌のいつものパターンでした。

で、メモとかノートが綺麗な人ってどうやってまとめてるんだろう?って至極当たり前の疑問に行き当たりまして、そこでちょっとggrk状態で検索してきました。
そして、行き当たったのがPoICって奴。
これ、ちょっと多分自分でも理解できてないんで上手く書けないんですけど、情報カードなるものを利用してメモを取り、時系列で取り合えず保管。そして、それを再構築するのが大雑把な流れみたいです。
大雑把過ぎて分けわかめって人は検索すれば出てきますので、自分で頑張って理解してみましょう。つか、古歌もまだ理解から始めてます。


で、なーんとなく調べた結果、これって昔中学だかでやったメモの取り方と同じじゃね?って思ったわけですよ。
中学三年の担任が教えてくれたメモの取り方が、どうもこれっぽい。


今までの古歌さんのメモの取り方は、とにかく思いついたり浮かんだり聞いたり見たりしたことを、その場で適当に紙に書く。
それをファイルに挟んでおく。
気が向いたら眺める。
これが古歌のやり方でした。特に何をするって訳でもなく、なんとなくメモだけしてお仕舞いってやり方。実は、これ一番駄目なパターンだって最近気づいた。
仕事に関しては、もう少しマトモです。
一冊小さなメモ帳を用意して、とにかくそこに、覚えた事を書き込んでいく。覚えたいことも書き込んでいく、教わったことも書き込んでいく。
・・・あれ?どの辺がマトモ?




ポストイットの大きいのを買ってきてメモ変わりに使ってるときはもうちょっとマシだった・・・はず。
古歌さん、市販の手帳がとにかく苦手で。でも予定を整理するのに手帳は欠かせないし、派遣の時は勤務時間とか連絡先とか現場の地図とか挟むので絶対に必要でした。
で、無地の気に入ったB5サイズのノートを買ってきて、自分でカレンダーを書いて手帳代わりに使用してました。
これなら、現場の地図を張ったりとか領収書を張ったりとか、後はポストイットのメモ。何が便利ってその場で書いてその場で張る。これがポストイットのみで出来るから便利。
必要なくなったら捨てればいいし、今後必要なら手帳に書き写して捨てるだけ。
これは結構便利でした。
でも問題が一つ。いちいちカレンダーを書き込むのが面倒だし、ノートはとにかく場所を取るんだな、これが。



で、なんとか自分の駄目なメモ癖を直したい。
そして見つけた方法がPoICって手法なのです。



つか、ネタメモを整理するにも何か良さそうだし。
むしろ、それしか使い道ないけど。



で、情報カードってなんぞや?と思ったら、名刺よりもちょっと大きいぐらいの紙のことらしいっす。普通に文房具屋とかで情報カードの名前で売ってるもの。
色々調べたら、図書館や図書室で御馴染みの読書カードとかも情報カードみたいですね。
知らなかったぜ・・・自分の知らない事を知るんは純粋に楽しいですな。
PoICそのものも、何か難しいこと書いてあって解んないけど調べるのは好きです。でも、調べれば調べる程分からない言葉が出てきてそれをまた調べて・・・以下延々のループ状態。
果たして始められるのか・・・いや、始めるさ。



デジタル媒体ばっかりの最近、アナクロ手法が大好きな古歌さん。
まぁ先天的に機械音痴つーか最新デジ物に対する一種の劣等感つーか、苦手意識があるんですよね。パソコンとか携帯を完璧に使いこなしてる人見ると、すげぇ。って純粋に思うし。
一応人並みに使えるけど、決して使いこなしてる訳じゃない。使いこなせるように努力はしてるけどね。
で、アナクロ手法はアナクロなりにイイコト沢山あるんですよ。
思いついたらぱっと書けるし、携帯じゃ書きにくいこともあるし。
古歌は、ネタを思いついたらまずは書きとめます。
ペンとノートは常に持ち歩きしてますからね。はは、鞄が重くなるわけだ、でかくなるわけだ。



メモもそうだけそ、基本古歌さん頭の整理したいときは書くのが習慣です。
とにかく思いついたことを何でもいいから、ばーっと書き出す。その過程で自分でも分からないことや、思いもよらない方向へ思考が飛ぶこともあります。
書くって行為は、古歌にとってストレス解消にもなるみたいですね。打つ。とはまた違った意味で、古歌にとって大事な行為です。
誰に見せるわけでもないので、何を描いても何を書いても問題ないし。
小説のプロットとかいまだに手書きだし。ある程度手で書かないと打ち出せないんだよね。あれ、自分でも不思議だと思うけど。




その悪癖が招じてノート集めなんて趣味もあるし。
つい買っちゃうんだよね、ノート。
最近では百均がマイブーム。あそこのノート、結構面白い柄多いからね。紙は薄いけど、落書き程度にしか使わないから問題ないし。
文房具見に行ってノート大量買いして呆れられることもあるし。ポストカードが欲しいとか言いながら結局買ったのノートだけとか、結構あります。



さーて、もう少しで仕事もお仕舞い。明日と明後日は久しぶりに連休なので、掃除してから文房具見にいってこようかな。