読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々妄想を逍遥

ダイアリーから移築。中身は変わらずに色々と、あることないこと書き込んでます。

あぁ、熱いって話

まだ六月なのに、この暑さはいったいなんぞや・・・ども、ただいまスライム並に溶解が進んで、ぶっちゃけ人前に出れない状態な古歌さんです。

いや、一応仕事場ですけど。
ちょっと先ほどまで表でお掃除してたら、見事に汗だく。対人業務で一人仕事の為席を空けることもできずに、今も汗がだらっだらです。
六月なのに熱いねーとか、つい最近話してたと思ったら、もう七月が目の前に迫っていることに気づいたよ、古歌さん。
夏は凄く好きです。熱い夏は好きです。でも、夏は恋焦がれるから楽しいのであって、実際に夏が来たら、全速力でもう結構!!って言いたくなります。
夏祭りや花火のポップを作っているとウキウキして夏だーって無駄にテンション上がるんですけどね〜。
そんな無駄なテンションで掃除とかするから汗だくになるんだよ。


この前の休みは久しぶりに晴れたので、部屋を掃除して夏使用に変更してました。
出しっぱなしだったコタツだの毛布だの、全部片付けましたよ。暑苦しい。
ついでに、お気に入りの大型テーブルを引っ張り出してきました。
コタツ大好きだけど、足が長くて天板が小さいから、テーブルとしてはめっちゃ不便だったんですよね。
ちなみに、今回引っ張り出したテーブル君は、古歌の受験勉強を共に戦ってきたテーブル君です。
いや、一応机はあるんだけどね。
ほら、テーブルの上にごちゃーっと資料とか広げて勉強するのが好きなもんで。
歴史専攻だった大学時代とか、部屋の中が凄まじい事になってたからね。
歴史関係に限らず、古歌が本気で勉強するときは足の踏み場もないぐらいに部屋を散らかします。
ウチの母親は、その散らかり具合で古歌の進捗具合を確認してましたからね。
そんな資料に埋もれて眠る娘を見て、母は本気でこの子大丈夫かしら?って思ったようです。



あー、それにしても熱い。
海、海行きたい。泳ぎたい。
去年は随分海に行った気がします。
まー、ペンションの皆で行ったりしたもんね。それに、オーナーが好きだったみたいだし。
今年はどーかなー・・・多分行かないと思います。
一人で海行くのはいいけど、あれだけ大量の観光客がいると浮くもんなぁ。
日が落ちてから泳ぎに行くのもいいけど、不審者扱いされるしなー。
ま、一回ぐらいは泳ぎに行こうと思ってますけどね。
それに、今年こそ夏祭りに行きたいんだ!!
地元でもどこでもいいから、お祭りに行きたいんだ!!
そして、焼きそば、チョコバナナ、ワタアメ、お好み焼き、りんごアメ、たこ焼き、クレープ、串焼き、カキ氷を食べたいんだ。
お祭りの楽しみは屋台以外に無いと思ってます。
浴衣?そんなの着ないよ、動きにくい。あれじゃ、金魚を本気で掬えないじゃないか。スーパーボールを本気で掬えないじゃないか。
ボールダーツと的当ては鉄板だよね。
ちなみに、かなり昔に仲間連中で祭りに行った時、全員洋服は禁止の縛りにしたんですよねー。
女の子は、古歌と他に二人いましたけど、二人とも可愛い浴衣だったんだよ、これが。思わずご馳走様ですと両手合わせて眼福眼福と男共と盛り上がってたら、お前も女だろうと言われました。
ちなみに古歌さんの格好は、黒地に白で抜かれた漢前の文字が眩しい甚平でした。
それにタオル頭に巻いたら完璧にお兄ちゃんだよ。テキ屋のお兄ちゃんだよ。
ふん、いいんだもーん。古歌さん、浴衣似合わないからね。




それにしても、熱いなー。
まだ梅雨開けてないんだっけか?それなのにこの暑さ?
夏本番をどうやって乗り切ればいいのか、今から怖いよ。
取り敢えず、週明け給料日だし、髪を切ろう。切って少しでも涼しくなろう、そうしよう。
それから夏物でも見に行きたいなー。
今年は短パンで仕事してやろうかと目論んでます。掃除だけですけど。
うちの制服、まったくもって機能性を無視してますからね。熱いし、無駄に七部袖だし、選んだ奴出て来いって思いますよ。
おまけにスタンドカラーだし・・・まったくもって動きにくい上に仕事やりにくいんだよ。
取り敢えず、今日の残業は頑張る気がまったくしません。
適当に流して、早く帰ってミートソースを食べなければ!
今日のご飯はミートソースらしいので、それを支えに頑張りたいと思います。



つーか、最近マジでくだらない記事になってきた気がしますけど、これが古歌さんクオリティーです。
もう少し忙しくなったら、ネタも出来ると思いたいです。